勝手に予想する「田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2020」振替公演セットリスト

yukaric adcale

この記事は「ゆかりっくAdvent Calendar2020」の5日目(12月5日)の記事となります。

昨日の記事はまさけんさんの「オススメのゆかりんキャラソン5選」でした。

キャラソンはキャラクターとゆかりんがオーバーラップするのが良いですよね。

僕は古いですが、ギャラクシーエンジェルの蘭花・フランボワーズの『Longin’ For You』が一番好きかもしれないです。笑

勝手に予想する「田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2020」振替公演セットリスト

さて今回は、いよいよ「田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2020」の2021年振替日程が発表されたということで、かなり気が早いですがCandy tuftを中心としたセットリストを考えてみたいと思います。

みんな大好きセットリスト妄想、私も例に漏れず大好きです!

好きすぎて、「どうやったら精度高く予測できるか?」を考えた末に、見えてきたものがあります。

それは、「アップテンポからバラードまで楽曲を7分類し、曲調の上がり下がりから構成を考える」という方法です。

楽曲テンポ7分類でのセットリスト構成分析とは

ライブの曲間の繋がりで「上げてきたな」とか「バラードに向かってるな」というのは肌感覚で分かると思います。

これをモデル化するために、最もアップテンポな楽曲(You&Meとかfancy baby dollとか)を7、最もしっとりしているバラード楽曲(youとか雨のパンセとか)を1として、その間になるべく均等になるようにテンポレベルを振り分け、楽曲テンポを7分類します。

そして、この7分類でセットリストを分析すると、「序盤→中盤→終盤」とそれぞれで採用される楽曲の傾向が見えてくるのです。

2010年前後のライブのセットリスト構成分析

ちょうど10年くらい前、大学生だった頃にのめり込んで分析、グラフ化していたのが以下です。

①最初の3曲はアップテンポ

②MCを挟んでミドルチューン、衣装チェンジ

③8曲目がバラードになるような「バラードの谷」が存在する

④10~11曲目にアップテンポの新譜が来る

⑤アコースティックコーナーや昔の曲などミドルチューン変化球

⑥終盤はアップテンポのラッシュ。ただしテンポレベルは上下する

⑦アンコールは「バラード→ミドル→アップ」か「ミドル→アップ→バラード」の2つしかない。

などの傾向が見えていました。

2019年の『田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2019 *Twilight ♡ Chandelier*』セトリ構成分析

今は、当時とレーベルも変わり、事務所も変わり、構成の考え方も変わっていますが、2019年のTwilight♡Chandelier(神奈川千秋楽公演)を同じようにグラフにすると以下のようになります。

C:\Users\F2034\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.MSO\40E30219.tmp
曲順テンポ曲名
16聴こえないように
26Darling Darling
35好きだって言えなくて
45Shining Rabbit
55セルフィッシュ
64ガラスの靴にMoonglow
72花チル夜道
83LUNATICA MARE
91Closing tears
102シレーヌの心音
113Libido zone
124神様Rescue me!!(アコースティック)
133ひとりあやとり(アコースティック)
141you
156恋は天使のチャイムから
165チクチク
174Sweet Trap
185未来の果てにEscort
197W:Wonder tale
207Trouble Emotion
216Double Fascination
226逢うたびキミを好きになる
<アンコール>
235ゆかりはゆかり
245ジェラシーのその後で
256Gratitude
※テンポは1~7の7段階で、7が最もアップテンポ曲、1が最もバラード曲です

2021年の『LOVE ♡ LIVE 2020』振替公演セトリ構成分析(コロナレギュレーションVer)

来年のLOVE♡LIVE2020振替公演も同じようなセットリスト構成になると仮定します。(つまり、テンポの構成がほぼ同じになる)

ただし、6月までに全員がワクチン接種を終えているとは考えにくいので、コロナ対策は継続され「着座、声出しなし、手持ちはペンライトだけ」のレギュレーションが適用される(コール、口上が多い楽曲は採用されない)条件で考えてみました。

結果はこちらです!

曲順テンポ曲名
16Only oneのあなたのせいよ
26恋は天使のチャイムから
35Under Lover
45Next landscape
55プラチナLover’s Day
64BITTER SWEET HOLIDAY
72横顔
83楽園巡礼 ~ Pilgrim of Eden
91
102新月のpollen
113砂のオベリスク
124虹色バルーン(アコースティック)
133空の向こう側に(アコースティック)
143真新しいカレンダー(アコースティック)
156エキセントリック・ラヴァー
165Bad eclipse
174永遠のひとつ
185Catch me Cats me
196Double Fascination
206童話迷宮
216La La Love call
226涙のち晴れマーク
<アンコール>
236Honey Moon
246逢うたびキミを好きになる
255未来の果てにEscort

まあ、、、かなり自分の好きな楽曲、聞きたい楽曲が恣意的に入っていますが(笑)

妄想セトリの構成意図としては、

  • 序盤は、Candy tuft楽曲を中心にアップテンポめな構成
  • その後のバラードゾーンは、コロナで声が出せないため座って聞かせることを意図してバラード楽曲多めな構成
  • 中盤のアコースティックゾーンは、やや古めな楽曲をアコースティックVerにすることで、バラードゾーンとは変化を付けて新鮮みを出す構成
  • そして終盤はコールの少ないアップテンポな楽曲を中心に、どんどん盛り上がっていく構成
  • 最後は、終盤の中でも若干ミディアムテンポに近い楽曲で、やや穏やかに締めていく構成

にしています。

グラフで比較するとこうですね。

C:\Users\F2034\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.MSO\3CE48C75.tmp

むすびに

早速この妄想セトリでプレイリストを作って聞いていますが、早くもワクワクが止まりません!笑

他にも、歌詞の持つ意味やテーマからセトリ考察されている方もお見受けしますので、また違ったセトリ予測のやり方があるのだと思います。

色んな方のセトリ予想を聞いてみたいですね!ぜひあなたのセトリ予想も教えてください!

明日6日目(12月6日)は「だめにんげん@次の未来へ」さんの記事になります!

色んな切り口での記事があって面白いですよね。楽しみにしています!

それではお読みいただき、ありがとうございました。