田村ゆかり「空の向こう側に」はめちゃくちゃ良い曲!

※アイキャッチ画像はpixivよりモさん(ID:293394)のイラスト(ID:69270923)をお借りしています。

田村ゆかり「空の向こう側に」

「空の向こう側に」は、ゆかりんのコナミ・キングレコード時代6枚目のシングルである「夢見月のアリス」に収録されたカップリング曲です。

あまり目立ってはいませんが、ゆかりんらしい伸びやかなミドルチューン曲で、凄く良いのです!

 

6thシングル「夢見月のアリス」

「夢見月のアリス コナミ」の画像検索結果

「夢見月のアリス」は2004年5月26日発売で、

1.夢見月のアリス

2.空の向こう側に

3.Sugar Time Trip

という3曲で構成されています。

 

「Sugar Time Trip」は、2004年に行われたライブタイトルに使われていたり、

「夢見月のアリス」は、アルバム「琥珀の詩、ひとひら」に収録されていたりと、何かと目にする機会もあったのですが、

「空の向こう側に」は後のアルバムでも再録はなく、影の名曲となってしまっています。

 

でも、本当に良い曲なんです!

 

ラジオ「いたずら黒うさぎ」のエンディング曲にも使われていた

ファンの中でも一番印象に残っているのが、ラジオ「いたずら黒うさぎ」のエンディング曲に使われていたことではないでしょうか。

シングルが発売された2004年4月~9月の半年間、エンディング曲に採用されていました。

 

エンディング曲ということで、「Lyrical Step」のカップリング曲「永遠」と同じように、

この曲のイントロが流れてくると、『今週もラジオが終わっちゃうな~』と思いながら、

最後の「来週も、ゆかりのちいさないたずら、ゆるしてね」という一言を聞いて、

番組がフェードアウトするまでのわずかな時間で曲をぼんやり聴いていた、という方もいるのではないでしょうか。

私もその一人でした。

 

「永遠」はもっとしっとりしている曲で、エンディングに寂しさがありましたが、

「空の向こう側に」はミドルチューン曲なので、そこまで寂しさはなかったですけどね。

 

曲はミドルチューンでも、歌詞は力強く前向き

「空の向こう側に」は作詞・作曲ともに太田雅友さんです。

ゆかりんの楽曲に多い、恋心を歌った歌詞とは違って、ちょっと抽象的で、何を指しているのかが具体的には分かりにくいところもあります。

でも、この曲を通して感じるのは「過去を乗り越えた確信」と「前向きな気持ち」です。

そして、味わうべきは、キーフレーズの数々です。曲を通したストーリーだけでなく、フレーズごとに味わうのが正しい聴き方だと思います。

 

歌詞全編はこちら

 

気になる歌詞をピックアップ!(網掛け部は歌詞より引用)

名前の数だけ世界があるのなら どこへだっていけるのに

言葉の数だけ永遠があるのなら どこへだっていけるのに

どちらもサビに入る前のBメロのところ。

「名前の数だけ世界がある」?

「言葉の数だけ永遠がある」?

「どこに向かっていく」?

いずれも分かりません。が、それがこの曲の良いところ。解釈は聴く人次第です。

考えるのではなく、感じる必要があります。

 

舞い落ちる天使の羽が ゆっくりと軌跡 描くよ

サビのところの歌詞で、曲の最後に繰り返しもあります。

「ゆっくりと」が、2番サビの「ゆっくりと信じられれば」、Cメロの「揺れながら歩いてゆく」と対応しているような気もします。

このわずか20文字の歌詞だけで、情景が浮かんでくる言葉のセンスが凄いですね。

 

色あせた 地図の上を 揺れながら 歩いてゆく

胸の痛み 忘れても もう迷わないよ

Cメロのところ。

「もう迷わないよ」でバックミュージックもフェードアウトして、ゆかりんの一人語りのように聞こえるのがツボですね。

また、この歌詞がアウトロのコーラスにも使われていて、「もう迷わないよ」で曲が締めくくられることで、

曲全体が前向きな印象を与えるのではないかな、と思います。

 

広い空の向こう側に 小さなかけらを残すよ ずっと行き先探してた そんな気がするよ

1番のサビのところ。

「小さなかけらを残す」?

これも、何を指しているのかはなかなか分かりづらいです。

でも、ゆかりんの歌声が綺麗で、それにただ心が洗われます。

 

「空の向こう側に」が良い曲であるポイント

  • ゆかりんが得意なミドルチューンで、聴き飽きることがない曲
  • ゆかりんの伸びやかな歌声が増幅する、歌詞の綺麗な言葉・綺麗なフレーズ
  • 2004年当時にいたずら黒うさぎのエンディング曲に使われてい思い出補正

 

GooglePlayMusicで配信中です!

ゆかりんの曲が、GooglePlayMusicで配信され始めています。

毎日のおともに、ゆかりんの楽曲を持ち歩きましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。